過去世からの事故の怖れ

ある友人は何度か事故に遭い、その度に首を怪我しており、「いつか首の怪我で死ぬに違いない」と怖れていました。



確かに首を斬られて殺された過去世はありましたが、だからといって怖れているとそれを引き寄せます。



そうではなく何度も事故に遭い怪我をしていても助かっているのは守護されているということなのです。


それに 感謝 すればいいのです。


そして斬首された過去は魂が同じため潜在意識が記憶していましたが、肉体をもつ人間としては別人だと認識して欲しいのです。



いくら魂が同じでも他人の過去を引きずる必要はないのです。



スピリチュアルな考えが好きでも、現実の世界でおかしいと思えることは思考から外しましょう


引きずるのは、ヒプノなどで過去世を見た方が陥りやすい間違った受け取り方です。


魂が同じだからと納得しては過去世から逃れられなくなります。



解放されるために知るのに本末転倒です。



何度も助かったなら感謝しかありませんよね。



そうすれば怖れもなくなり、同じところを怪我しなくなりますよ。




人気ブログランキングへ
   ↑
毎日応援クリック有難うございます。


個人セッション(随時)のご予約・お問い合わせは
メールでご連絡ください。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

癒羽(ゆう)

Author:癒羽(ゆう)
2004年6月 東京・池尻大橋に「ヒーリングスペース癒羽」OPEN
【セッション】カウンセリング・ヒーリング・ジゲンゲートセラピー(旧チャネリングヒプノ)で心を楽に。
【セミナー】スピリチュアルな思考とヒーリングを学び意識改革。

スピリチュアルとは絵空事ではなく、現実のこの世界で心を楽に幸せに生きるための方法の一つです。幸せになるのに遠慮はいりません。どんな過去があろうと、今現在どんな状況であろうと、今すぐ幸せを実感できるように、意識を変えて、自然なあなたでいられるようお手伝いします。

以前はスピリチュアル全般について書いていましたが、2018年6月より性犯罪の被害に遭った方に幸せになって頂きたくて再開しました。

子どもの頃の被害からのサバイバーとして、少しでもお役に立てればと思っています。

小林 ゆう 1958年生まれ 牡羊座 O型 

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク