チリ33人の生還

人間の生命力は気持ちと大きく関係があります。



チリで33人が生還したのは奇跡とも言えることです。


希望を失わないことで気持ちを強く持つことができたからでしょう。



冷静で統率力のあるリーダーの存在も大きいものですし、日々の信頼関係がなければこの長い期間全員が無事でいることは難しかったのではないでしょうか。



それに国民性も影響したと思います。

日本人が地中深く閉じ込められたら、笑顔をみせたり歌ったりできるでしょうか。


ともすると、日本の社会では「こんな時に笑うのは不謹慎だ」と言われます。


明るく振る舞うことが自分達の気持ちを支えることにもなるのです。



私たち日本人も、どんな時でも希望を失わず明るい気持ちでいる事を習得しなければと思うのです。



どんな困難な時でも笑いとばせるくらいに精神を高めておきたいものです。



彼らが助かった事はもちろんのこと、フェニックスがどこまで耐えられるかわからないと言われながらも下りていったレスキューの方達にも拍手をおくりたいものです。



ただこの感動を映画や本などにしようと早くも多額のお金が動いているという話を聞き、彼らの人生がこの事故以上に変わる可能性があるというのは気になりますが・・・。


今は無事であったことを神に感謝し、彼らが商売の道具として振り回されないことを祈ります。





人気ブログランキングへ
   ↑
毎日応援クリック有難うございます。


セッション(随時)のご予約・お問い合わせは
メールでご連絡ください。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

癒羽(ゆう)

Author:癒羽(ゆう)
2004年6月 東京・池尻大橋に「ヒーリングスペース癒羽」OPEN
【セッション】カウンセリング・ヒーリング・ジゲンゲートセラピー(旧チャネリングヒプノ)で心を楽に。
【セミナー】スピリチュアルな思考とヒーリングを学び意識改革。

スピリチュアルとは絵空事ではなく、現実のこの世界で心を楽に幸せに生きるための方法の一つです。幸せになるのに遠慮はいりません。どんな過去があろうと、今現在どんな状況であろうと、今すぐ幸せを実感できるように、意識を変えて、自然なあなたでいられるようお手伝いします。

以前はスピリチュアル全般について書いていましたが、2018年6月より性犯罪の被害に遭った方に幸せになって頂きたくて再開しました。

子どもの頃の被害からのサバイバーとして、少しでもお役に立てればと思っています。

小林 ゆう 1958年生まれ 牡羊座 O型 

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク